120万円の高額コースが売れる仕組みを構築(ネイルスクール H社様)

重点コースを絞ったことで、120万の高額プロコースが安定的に売れる仕組みができたネイルスクールH社様の成功事例です。

課題

1.コースが多すぎて、集客・営業の方針がぶれていた

2.他のスクールとの差別化に苦労していた

成果

1.120万の高額プロコースを重点商品に選び、収益性が高まった
2.営業回数を絞ったことで、女性スタッフが働きやすい職場になった

改善施策

1.自社スクールの“学び価値”を最大化する重点商品に絞った

2.重点商品に合わせた集客ツール、営業トークの改善

導入プログラム

1.生徒集客の仕組み構築プログラム
2.eラーニング事業立ち上げプログラム

まとめ

コースが多すぎて、低価格のコースに生徒が流れてしまい、労働時間は増えても、売上は増えない状況になっていました。

スクールの“学び価値”を最も発揮できる重点商品に絞ることで、営業回数を減らしても、高確率で高額プロコースの契約を結ぶことができるようになり、収益性と生産性が向上しました。

ゼロから年商1億を突破した教育ビジネスの極意

「無料メール講座」



オンラインで21世紀型の教育ビジネスを展開すれば、ゼロからでも年商1億円の安定した、ビジネスモデルが作れるだけではなく、時間や場所からも自由になれます。

21世紀型教育ビジネスの本質は「人生に変革を与える」ことです。「人の成長に貢献できる素晴らしい仕事」だと教育ビジネスを実践した経営者は口を揃えておっしゃいます。

そんな21世紀型の教育ビジネスを学んでみたいと思う人は、無料なので、ぜひ登録していただければと思います。

無料メール講座の詳細を見る

Leave a comment